もうひとつの進路
i-mobile

通信制の高校が、今すごく注目をあびています。

通信制の高校が注目をあびている背景には、不登校生と高校の中退者の増加という社会的現象が背景にあります。

中学のときに不登校でも、高校を中退してしまったからといっても、高卒資格の取得をあきらめる必要はありません。

通信制高校は、門戸を広く開き、高校卒業の資格が取れるようになっています。

高校卒業の資格など必要ないと考える人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。様々な資格試験でも、専門学校の入学資格においても、高卒の資格が必要な場合が多くあります。

もしあなたが将来進みたい道を見つけたとき、高卒の資格は必要になると思っておいたほうがいいでしょう。

高校進学というと、入試が頭に浮かびます。普通考えれば学力が問われるわけです。しかし、これは全日制の高校の話で、通信制の入学資格は「中学卒業または、それと同等以上の学力があると認めた者」となっています。

義務教育である中学の卒業が認められないということはまず無いので、入学資格がハードルになる人はまずいません。

さらに、入学選考は書類審査と作文、面接がほとんどです。今の学力に不安を持つ人もいるでしょうが、通信制の高校では、これまでのことよりも入学後の学習意欲のほうが重要です。

通信制高校を選ぶなら
「学校に行きたい!!」


HOME

なのは ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成


(C)ecaco