AGA(薄毛)治療とは

AGA治療は医療機関で受けることができます。

お笑い芸人の爆笑問題がAGA治療のテレビCMしてるので、観たことある方も多いと思います。
頭皮も皮膚なので診察を受ける科は皮膚科がお勧めですが、内科、美容外科などでもAGA治療を行ってるところもあります。

AGA治療の流れは、医師が頭髪の状態を診てAGAと診断したら、プロペシアという薬を処方します。
プロペシアは2005年に日本で承認された飲む育毛剤で、製造販売元の万有製薬の発表では服用3年で98%の人にAGAの進行が見られなかったそうです。


プロペシアは健康保険が適応されません。メーカー参考価格は1錠250円ですが、医療機関によりバラつきがあります。

4週間の薬代、診察代込みで7000円〜10000円前後のところが多いようですが、診察前に医療機関に問い合わせた方がよいと思います。

プロペシアは服用を中断すると、服用前の髪の状態に戻ってしまうそうです。
プロペシアの毛髪増加の効果ですが、個人差があります。

ちなみに私は約3年服用してますが(2009年5月現在)、服用前より若干増えたくらいの効果でした。
またプロペシアは価格が高いので、海外のプロペシアを個人輸入して服用してる人が多いらしいのですが、医療機関で医師に処方されるべきだと思います。

プロペシアは処方箋が必要な薬ですし、副作用の無い薬は無いので。

AGAを相談できる医療機関はこちらで検索してください。
AGA病院検索

HOME

RPG ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成


(C)ecaco